ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”では、無料で全国の結婚式場をご案内!結婚に役立つ情報をご提供します。 サイトマップ
ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”
東京−式場 東京−ホテル 名古屋エリア 関西エリア
東京レストラン・ハウスウエディング
複数の結婚式場への資料請求が一括でできます。送料は全て無料!
リゾート ウェディング ブライダル衣装 ブライダルギフト ブライダルジュエリー
結婚式場 式場資料請求 恋文募集 男と女の掲示板
結婚アンケート 結婚知恵袋 占い&運命の人 ホームページ倶楽部

      結婚知恵袋 その日を迎えるあなたの為に知っておきたいブライダル情報

 挙式当日
挙式当日の心得挙式の流れ(神前式)挙式の流れ(教会式)挙式の流れ(人前式)
       
挙式の流れ(人前式)  
     
形式にとらわれず 2人らしさをアピール
 
 

 神や仏、または宗教に関係なく両親や親族、友人など、挙式に参列してくれた人全員を立会人として結婚を誓うのが人前式です。
 古くから日本では、自宅に親類縁者を集めて挙式をするのが一般的でしたが、これは今日の人前式スタイルの原型といえるでしょう。最近はオリジナリティーを重視し、神仏にとらわれない挙式を望むカップルが増えたことで、人前式が人気を集めています。
 ただし、昔ながらの自宅結婚式ではなく、好きな場所で、自由な演出で、自分たちのアイデアを盛り込んだ合理的なスタイルとして認識されるようになりました。「人前式」という言葉は、近年になって使われるようになったものです。
 人前式には、こうしなければならないという形式がありません。会場は、レストランやホテル、船上などのパーティースペースのほ か、テーマパークや山頂など、ふたりの思い出の場所で、席次や式の内容も自分たちの考えた演出でかまいません。
 ただし、自由の幅が広い分、手間もかかります。プランニングや準備は、全部を自分たちだけで進めようとせず、友人やプロデュース会社に依頼して、サポートしてもらうと負担も軽くなります。
 最近は、レストランでの人前式が人気です。これは披露宴に先立って挙式をし、そのままパーティーに移るケースが多いようです。キリスト教式の神父や牧師、神前式の斎主のような式をつかさどる役目がいないので、司会進行役を立てる必要があります。 。

 
 
人前式の進行例
 
 

@入場
 新郎新婦が入場します。立会人(媒酌人、または友人代表)が先導し、新郎新婦のあとに両親が続く場合もあります。

A開式挨拶
 二人が席に着いたら、司会者が結婚式の開始を宣言し、立会人が二人を紹介します。

B誓約式
 二人が自分たちで考えた誓いの言葉(結婚誓約書)を読み上げ、婚姻届に署名・捺印します。続いて、立会人が婚姻届の立会人欄に署名・捺印します。

C誓いの杯
 シャンパンやワインなどで、新郎新婦が2人だけで、杯を交わします。

D指輪の交換
 新郎が新婦の左手薬指に指輪をはめ、続いて新婦が新郎に指輪をはめます。交換する前に、立会人が指輪を高くかざして参列者にお披露目をすることもあります。

E婚姻宣言
 立会人が婚姻届けを参列者に見せ、結婚が成立したことを宣言します。参列者は拍手を送ります。

 
 
参列者全員が立会人になる方法も
 
   

 二人の誓いの言葉を書いたものが結婚誓約書ですが、それ以外に、二人の結婚を証明する「結婚証明書」を作成し、立会人が新郎新婦に手渡すという演出も人気があります。参列者全員がサインをすることで、全ての人が立会人となって結婚を認めた証拠となり、新郎新婦には思い出の品として残ります。参列した人々にとっても、挙式の立会人としての実感が湧いてくることでしょう。。

 

サイトマップ