ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”では、無料で全国の結婚式場をご案内!結婚に役立つ情報をご提供します。サイトマップ
ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”
東京−式場東京−ホテル名古屋エリア関西エリア
東京レストラン・ハウスウエディング
複数の結婚式場への資料請求が一括でできます。送料は全て無料!
リゾート ウェディングブライダル衣装ブライダルギフトブライダルジュエリー
結婚式場式場資料請求恋文募集男と女の掲示板
結婚アンケート結婚知恵袋占い&運命の人ホームページ倶楽部

      結婚知恵袋 その日を迎えるあなたの為に知っておきたいブライダル情報

 挙式準備
結婚式への準備結婚式場選び日取り予算と見積り>ウェディングケーキ>引出物の選び方>招待状の発注
    
引出物の選び方 
   
引き出物の予算はひとり5000円〜6000円が目安
 
 

 結婚するふたりのために集まってくれた方々へのおもてなしと、いただいたお祝いへの返礼の意味を込めて贈るのが引き出物です。
 引き出物の予算は、ひとりあたり5000〜6000円が目安となります。

 
 
相手に喜んでもらえる品を選ぶのが最大のポイント
 
 

 最近は引き出物の種類も千差万別ですが、 選ぶときの最大のポイントは、招待客の方々に喜んでもらえるものであるということ。  そのためには、少し手間はかかりますが、年配の方向け、若い方向けなどに分けて、違 う種類の引き出物を用意するというケースも 増えています。
 全員に同じ品を贈る場合は、友人が中心か、親戚や会社関係など年配の方が中心なのかなど、招待客の層に合わせて、品物を考えたほうがよいでしょう。

 
 
軽くて小さい引き出物にサンクスカードが最近の傾向
 
  

 昔、ものがあまり多くなかった時代には、 重くてかさばっても、たくさんの引き出物を差し上げるほうが喜ばれましたが、最近は、当日持ち帰ることを考えて、軽くて小さいものを選ぶ傾向にあります。さらに、実用的でおしゃれなもの、自分ではなかなか買わないけれどあるとうれしいもの、いくつあってもいいものなどが喜ばれる引き出物の条件です。
 たとえば、人気の食器も、セット品よりも有名ブランドを1点選ぶなど、大きさや枚数 より高級感やセンスのよさのほうが重視されるようになっています。
 また、ふたりの感謝の気持ちを込めたサンクスカードを添えると、より心がこもった印象になります。カードにふたりの抱負、新居の住所を書き添えるのもよいでしょう。結婚通知の代わりにもなります。

 
 
合理的で便利なカタログ式は招待客の層を考えて 
   最近増加しているのが、招待客が引き出物を選ぶカタログ式のもの。これは、当日はカタログだけを持ち帰り、その中から各人が好 きなものを選んではがきに記入し申し込むと、後日品物が郵送されてくるというシステム。持ち帰るのに軽くて便利なうえに、自分のほしいものが選べるという点が魅力で、人気が高まっています。
 ただし、しきたりを重んじる人にはカタログ式は喜ばれないこともあるので、招待客の層をよく考慮しましょう。中にははがきを投函するのを忘れてしまう人もいるようですが、 期間内にハ方キが到着しない場合、規定の品が届くことになります。
 
 
外部から持ち込む場合は持ち込みOKか確認する 
   引き出物の注文は、披露宴会場の引き出物コーナーで申し込むのが一般的です。扱っていない品でも取り寄せてくれる場合があるので、希望の品がある場合は、まず係の人に問い合わせます。また、多くの実物を見ることができるブライダルフェアは、引き出物を選ぶチャンスです。積極的に足を運んでみるとよいでしょう。注文は、1カ月前におおよその数を知らせ、招待客の人数が確定したら注文数を決定します。
 どうしても披露宴会場の引き出物以外を贈りたいときは、自分たちで手配することになります。この場合、前日までに会場に持ち込んでください。会場によっては、持ち込み料が必要だったり、持ち込み禁止のところもあるので、事前に確認しておきましょう。
 
 
地方によって習慣が違う場合も 
   地方によっては、折り詰めを含むたくさんの引き出物を用意するような習慣があるところもあるでしょう。
 このような地方の習慣や伝統を大切にする両親と、しきたりにとらわれない若いふたりの間で、引き出物に関する意見が分かれることはよくあることです。
 披露宴の費用を両親が全額負担していたりかなりの割合を負担している場合は、両親の意見を尊重しましょう。また、招待客に年配の方が多い場合も、地方の習慣にのっとった品を選ぶ方が喜ばれます。両親とよく相談して決めるようにしてください。
 

サイトマップ