ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”では、無料で全国の結婚式場をご案内!結婚に役立つ情報をご提供します。 サイトマップ
ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”
東京−式場 東京−ホテル 名古屋エリア 関西エリア
東京レストラン・ハウスウエディング
複数の結婚式場への資料請求が一括でできます。送料は全て無料!
リゾート ウェディング ブライダル衣装 ブライダルギフト ブライダルジュエリー
結婚式場 式場資料請求 恋文募集 男と女の掲示板
結婚アンケート 結婚知恵袋 占い&運命の人 ホームページ倶楽部

      結婚知恵袋 その日を迎えるあなたの為に知っておきたいブライダル情報

 結婚披露宴
結婚披露宴の意味結婚披露宴での席次結婚披露宴の流れ
       
結婚披露宴の意味  
     
結婚披露宴とは
 
 
神や先祖、親族に、ふたりの永遠の愛を誓う儀式が結婚式。そして、晴れて夫婦となったふたりをお披露目するパーティが結婚披露宴です。親しい人を招待してお互いのパートナーを紹介し、これからもおつきあいいただくことをお願いする会ですから、主役は新郎新婦ふたりであっても、ゲストのみなさんを招待しているという気持ちを忘れずに、ふたりのためにわざわざ来ていただいたみなさんに喜んでもらうよう、心を配りましょう。
 
 
結婚披露宴のプラン作り
 
 

どんな披露宴にしたいのか、イメージを固めることが大事です。まず、どんな披露宴にしたいと思っているのか、ふたりで話しあってください。親族や会社関係の人を中心に招待するなら、格式のあるホテルや専門式場がふさわしいでしょうし、逆に親しい友人だけを招くのなら、レストランなどでカジュアルなパーティを開いた方が、お客様にも喜ばれるでしょう。招待するお客様にあったプランを考えましょう。また重要なのは招待する人数を決めることが大切です。両家の招待者数は、だいたい同数になるようにするのがルールです。どちらかが多くなる場合も、6対4程度が限度です。

 
 
結婚披露宴会場の下見のポイント
 
   

プランが決まったら、雑誌などで情報を集め、希望に合った場所を下見しましょう。ホテルや式場では、定期的にブライダルフェアを行っているので、これに参加するのもひとつの手です。下見のときには、会場の設備はもちろん、駅からのアクセスやスタッフの対応などもチェックしてください。おおよその額で良いので、見積もりも忘れずにもらうようにしましょう。また、予約状況を確認する事も大切です。6月の土・日で大安などの縁起の良い日は、1年以上前から予約が入っていることも珍しくありません。仮予約ができるところもあるので、予約は早めにするようにしましょう。

 
 
支払方法を確認する  
    一度予約をしてしまうと、断る場合はキャンセル料が発生します。予約金の支払い方、当日の欠席者の扱いなど、疑問点は小さなことでもきちんと確認を。両家の間の支払いについても、話し合っておきましょう。  

サイトマップ